腎症になる前に予防が大事!腎症のこわい特徴

Treatment of disease

腎症はとっても危険?早めに治療した方がいい理由

腎症になる前に予防が大事!腎症のこわい特徴

ハート

腎症について

我々の体内にある腎臓は、老廃物を外に排出する重要な仕事をしています。しかし、糖尿病になると腎臓機能が弱くなり、やがて尿をつくることを放棄します。尿が作れないということはつまり、体内に溜まった老廃物を排出できなくなるということです。この場合、人工的に尿を排出するしかないため、通院を覚悟しなければなりません。

病院

放置すると危険?腎症の本性

高血糖状態が長く続くと腎臓機能の働きが急激に落ち、さらに悪化すると、腎不全に陥ります。最悪命を奪られる危険性のある、糖尿病の合併症の一つです。腎症の怖いところは初期段階では全く症状がないことなので、腎臓の変化を診るために定期的な検査が必要です。

医者

女性に多い病気

糖尿病もそうですが、女性がなりやすい病に髄膜腫があります。脳を覆うくも膜の細胞に出現するもので、ほとんどの場合良性腫瘍です。ただ、脳の表面を覆う軟膜が破壊し、脳浮腫や脳内伸展が出ることもあります。原因は、放射線治療を長く続けたこと、女性ホルモンの影響、遺伝などが挙げられます。腫瘍を取り除くかどうかの判断は、脳腫瘍に詳しい名医に相談が必要です。また、手術が必要なら、数々の症例を持つ医師に依頼しましょう。

病気を防ぐ方法はコレ!

  • 健康診断は毎年必ず受けるようにする
  • 食生活の見直しをする
  • 運動を行なうようにする

広告募集中