医療の発展が目まぐるしい!内科で受けられる最新治療と診療科目

診察室

内科で対応できる症例

冬によくひく風邪を始め、目元にかけて激しい痛みを与える片頭痛、食生活の変化で発症する痛風、頭周辺を締め付けられたかのような痛みを伴う緊張型頭痛などの症状は内科で対応します。近頃流行っているインフルエンザも、両国の内科で検査や予防接種をしています。気になる症状が出ている方は、早めに受診しましょう。

直腸がんになった場合

食事が欧米化したことで、直腸がんを患う方が増えています。特に動物性脂肪を頻繁に摂取したことが要因でしょう。魚や野菜といったバランスのとれた食生活といわれても、難しいのが現状です。また、身内や家族が過去に直腸がんを患ったことがある場合は、自身も高い確率で発症する可能性があります。直腸がんについては、今のところがんの三大治療と、免疫療法が有効とされています。

医療の進歩

手術、抗がん剤、放射線三つの治療法を使い、癌細胞を小さくしたりやっつけたりしますが、第四の治療として免疫療法が今注目されています。特徴は、がんの進行度に関係なくどの症状にも対応できること、副作用はほぼなく、がん患者へ与える負担を少なくできることです。抗がん剤の場合耐性ができますが、免疫療法の場合はそれがないため、引き続き治療を続けることができます。

[PR]
下肢静脈瘤の手術を申し込み

治療についての疑問を解決しよう

どのがんにも対応可能ですか?

直腸がんを始めとするほぼ全てのがんに対応します。詳しくは、免疫療法を行う専門クリニックに問い合わせてみましょう。

保険は適用されますか?

免疫療法に対応する高額胃腸費制度というものがあります。一か月にかかった医療費の一部を代わりに負担するというもので、上限額については年齢や年収で違うようです。

通院しながらできますか?

普段通りの生活をしながらできるにも免疫療法の大きな特徴なので、症状が安定していれば可能です。ただこの辺は医師の診断に任せるしかないでしょう。

[PR]
検便検査が低価格

不安になることはない

がんになったからといって、不安に押しつぶされる必要はありません。自分たちが思っている以上に医療技術は日々成長しています。治療に対する不安を解消しつつ、前向きに治療を考えましょう。

知識をつけることも忘れずに

免疫療法のメリットだけを知って、治療にあたるよりもより深く理解する方が納得のいく治療ができるはずです。免疫療法が受けられる内科では、患者やその家族のための説明会を行なっていますので、治療を理解するためにも積極的に参加しましょう。

[PR]
小岩で糖尿病治療が受けられる!

髄膜腫の治療を受けよう

[PR]
腎症に関する基礎知識を徹底解剖!

免疫療法をチェック

広告募集中